ラヴェル:ツィガーヌ

○カルミレッリ(Vn)ブール指揮バーデンバーデン南西ドイツ放送交響楽団(hanssler)1967・CD

録音極めて優秀。カルミレッリは技術的に隙が無い。あくまで純音楽として力強く弾ききっており、バックオケの客観的なスタンスと合致している。民族的感興を促すとか技巧をひけらかすといったことはなされないが、演奏レベル的には非常に高度なものを感じさせ、ヴァイオリンという楽器の限界を見極めるようなこの曲の模範的演奏と言っても過言ではないだろう。音符が示す以外、色が無いぶん物足りない向きもいるかもしれないが、細部まで明瞭な録音で、ここに投入されている細密画的な技法を仔細まで楽しもう。実に微妙な色彩が様々の特殊奏法により紡がれていく。◎と迷ったが、ドイツ的な鉄製の冷たさを個人的にマイナスして○。

tower records;

スポンサーサイト

tag : ブール カルミレッリ

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード