ヒンデミット:ウェーバーの主題による変奏曲

バーンスタイン指揮NYP(sony)1968/1/16・CD

旋律主体のレガート気味の音作りで、いわばマーラーあたりの後期ロマン派をさばくような方法論の存在が感じられる。バンスタのNYP時代らしい演奏とも言える。1楽章からややキレが悪く精度もこの時代なりのものだが、この曲においては旋律と重い響きへの注力はけして無駄にはならない。楽しいというか、素直に面白がることはできるので、ヒンデミットが近づきにくいという人には向くと思う。もっとソリッドな音で構造が浮き彫りになるような演奏のほうが「らしい」面白さを感じられると思うが、一般的には十分。このヒンデミットアルバムはいずれも親しみやすい曲を選んでいる。○。
スポンサーサイト

tag : バーンスタイン

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード