ベルガー:ロンディーノ・ジオコーソ

○ベーム指揮SACHSISCHE STAATSKAPELLE(ZYX MUSIC)1940初出・CD92年まで生きた作曲家だが、フランツ・シュミットに学んだウィーンっ子、とても20世紀の作曲家とは思えないロマンティックな作風を持つ。この曲はとても短いが面白い。奇矯な輪舞、いかにも現代的でありながらも、わかりやすい。ストラヴィンスキーの新古典期作品を思わせるところもあるが、わかりやすい。ごくわずかしか曲を残さなかったベルガーだが、もっと書いていてくれたら面白かったのに。 ,
スポンサーサイト
プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード