ボイコ:交響曲第2番

◎スヴェトラーノフ指揮ソヴィエト国立交響楽団(RUSSIAN DISC)・CD昭和6年生まれの若い作曲家だが作風は極めて伝統的。雪解け後のソヴィエト音楽とは思えないわかりやすさだ。こういう曲があるからロシア20世紀音楽はやめられない。後期ロマン派の匂いを強く残した作品で、リムスキー、ボロディンやグラズノフといった国民楽派の色濃いが、それらの持つどんくささは払拭されており、なかなか洒落た響きが特徴的である。20分、あっというまの3楽章です。◎。曲が指揮者にあっているともいえる。 ,
スポンサーサイト
プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード