アイハイム:組曲「東洋の印象」~日本の夜想曲

ストコフスキ指揮フィラデルフィア管弦楽団victor1929/4/30

愛奏曲のようで、晩年のライヴ録音二種は以前取り上げた。擬ドビュッシーの印象主義にたつ美麗なアメリカ一派を象徴するが、拍子木や変則リズムのフレーズに和が現れる。
スポンサーサイト

アイハイム:日本の夜想曲

○ストコフスキ指揮アメリカ交響楽団(DA:CD-R)1971/4/18LIVE

若々しいなあ。戦前ごろまでの日本の印象を民謡旋律をいくつかまじえて描いた印象派ふう音詩だが、きわめて短い中にも透明な空気感、非常に清澄かつ豊かな色彩の煌めきを聴かせ、ストコらしさを示している。ややよれるがステレオ録音状態もままよい。○。

tag : ストコフスキ

アイハイム:日本の夜想曲

○ストコフスキ指揮フィラデルフィア管弦楽団(DA:CD-R)1962/5/21LIVE

わりと抽象度の高い短いアメリカ印象主義音楽で、日本要素も特定の楽曲にしぼれるであろう部分はあっても僅か。静かな楽曲中に放たれるピアノの硬質な響きがアメリカ印象派特有の冷たい叙情をかもし秀逸だ。ストラヴィンスキー前よりアイヴズが使っていた高音打楽器的用法は好き嫌いはあるだろうがワタシは好きです。静謐さの中にも官能性をかもすストコの表現が光る。何度か演奏していたようだ。○。
プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード