スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラナドス:トナディッラ

フルニエ(Vc)ホレチェク(P)(meloclassic)1957/3/9live南ドイツ放送・CD

アンコールピースとしては単純に旋律的でチェロらしい陰影をもった曲だが、ピチカートなどあんまり上手くなく、原曲がそうなのかもしれないが、グラナドスらしさが全く感じられない。まあ、メロディをちょっと聴かせるのがアンコールピースというものなので、これでいいのか。
スポンサーサイト

グラナドス:ゴエスカス~間奏曲

◯ガストン・プーレ指揮LSO(ODEON)LP

だらけたような出だしからちょっとどうかと思ったが、これはこれでのんびりした演奏で、悪くはないか。

グラナドス:ゴエスカス~間奏曲

○アルボス指揮マドリード交響楽団(dutton,cedar)1928/4・CD

歌劇からの有名な抜粋で冒頭がパクられたりすることもあるが、短く、他愛のない小品。アルボスらしいというか、国民臭をふんぷんに漂わせることもなく、素直に楽しませてくれる。

グラナドス:スペイン舞曲第6番

○アルボス指揮マドリード交響楽団(dutton,cedar)1928/4/18・CD

他愛のない小品だがアルボスらしいというか、国民臭をふんぷんに漂わせることもなく、素直に楽しませてくれる。
プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。