スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒル:交響曲第1番

クーセヴィツキー指揮ボストン交響楽団(PASC)1943/2/27live

pristine発掘音源で、ハリスの5番(初演)とともに演奏されたもの。1927年作品で初演ではない可能性があるがpristineによるとおそらく同曲唯一の記録で、曲自体の詳細すらわからないらしい。感触はやはりアメリカ現代交響曲(前衛じゃない方)そのもの。3楽章制でアレグロ楽章の中間に緩徐楽章をはさんでいる。20分に満たずハリスの5番よりさらに短い。3楽章は(これもアメリカ現代交響曲の典型だが)舞踏要素が強く、やや雑味はあるが耳なじみ良い盛り上がる曲。クーセヴィツキーも「いつもどおり」といったそつない感じ。
スポンサーサイト
プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。