スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルトン:ヴァイオリン協奏曲

◯ケレメン(Vn)マリナー指揮ダヌビア・ユース交響楽団(放送)2003/3/21live

技術的にはおおむね良く出来ているのに入り込めない。熱や興奮に駆り立てられないのは音色が単調なせいか。3楽章には少し疲れが感じられるのも惜しい。オケは上手い。
スポンサーサイト

ドビュッシー:管弦楽のための夜想曲~Ⅲ.シレーヌ

◯アンゲルブレシュト指揮フランス国立管弦楽団他(french bro)LP

重厚というか耽溺というか、前進力が無いもののそれぞれの楽器の、あるいは合唱の音を注意深くあるべき姿で表現させ、それにより合奏として力強く訴えかけるアンゲルブレシュトの力量がわかる演奏。既出音源かどうか不明。放送録音。

ドビュッシー:スコットランド風行進曲(大編成版)

◯アンゲルブレシュト指揮フランス国立管弦楽団(french bro)LP

フォルムをしっかりと、情に流されず透明感溢れる音楽を作り上げている、まさにアンゲルブレシュトの演奏だ。◯。既出音源かもしれない。

ドビュッシー:神聖な舞曲と世俗的な舞曲

◯ジャニーヌ・パレナン(hrp)アンゲルブレシュト指揮?パレナン四重奏団(french bro)LP

晴れ晴れとした演奏で音も比較的良く、とくにパレナン四重奏団の感情を上手くコントロールしながらの明晰な演奏ぶりには惹かれる。良い演奏。データではアンゲルブレシュト指揮とあるが作品規模・編成からいって恐らく誤り。
プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。