スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェル:左手のためのピアノ協奏曲

○ペネティエ(P)ロザンタール指揮ORTF(ina配信)1976/10/6live

重音の響きが素晴らしい。安定したバランスで全く引っ掛かりなく楽しめる。ただぶっ叩くだけの演奏とは違う。最初の方の些細なミスなど看過できる。ニュアンス表現も素晴らしいが、これはロザンタールとそのオケも同じ。楽曲をよくわかっている。師匠の協奏曲を振った記録はこれが唯一なのではないか、それが信じられないほど立派で、ロザンタールらしい華やかさがあるとともに、オケへの統制も行き届き、むろんソリストとも融合し、案外存在しない「王道」を楽しませてくれる。これは拾い物だった。フランスの演奏の精髄を堪能。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。