ホルスト:惑星

サージェント指揮BBC交響楽団他(EMI)1967・CD

ダイナミックレンジが広すぎる!音量変化が過度で、最弱音から最強音に動くたびに椅子から転げ落ちてしまう。ま、これは聴く側の環境の問題だろうか。冷たい音のオケのせいか、色彩感があり技術にも不足はないのに、どこかしら素っ気ない。大見得を切れとは言わないが派手な楽章の盛り上がりどころなのにサッサとインテンポで流したり、颯爽とした、という言葉をネガティブに転じたようなところがある。サウンドとしては面白く、そつない。だが個人的にはモノラル録音の方が魅力的に聴こえた。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード