スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイヴズ:祝日交響曲

ルーカス・フォス指揮ORTF(ina配信)1970/4/1live

直球でアイヴズを演ってしまった!整理して演出すれば、まだ形になるこの曲を、わざとだろう、そのままやってタダの騒音音楽にしてしまった。もちろん時々片方に寄るくらい質のよくないステレオ実況放送録音ゆえ、アイヴズの想定した空間的な音響配置とか一切無視して、全部混淆し固まって聴こえてしまうせいとも言えなくもない(じっさいアイヴズでなくとも大コンサートホールの変な席で下手な現代音楽を聴くと、作曲家の理想としたであろう響きが全く聴こえなかったりする、マーラーですらそういうとこある)。有名なノコギリのビョーン音でさえあんまり目立って聞こえて来ない。とはいえ、チャレンジングな現代音楽シリーズの一環であれオケは手を抜いていないように聴こえる。ま、同時に演奏されるカオスな合奏部のどこかが手を抜いてくれると、逆に曲になるかもしれないのだが。案の定大ブーイング。ま、欧州オケの華である。ましてフランス。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。