スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェル:マ・メール・ロワ組曲(管弦楽版)

コンドラシン指揮ドレスデン・シュターツカペレ(melo classic)1960/6/15放送・CD

コンドラシンはソ連時代からラヴェルをレパートリーとしており、ここでも板についた表現をなしている。メリハリがきき立体感もあり、なおかつ穏やかで、オケの潜在能力を活用して美しく仕上げている。少し隈取りが濃いと感じる向きもあるかもしれないがわかりやすい。終曲でコンマスソロの音程が怪しいところもあるが、全般このオケの個性を「抑えて」曲自体の魅力を引き出している。ヒスノイズがある。モノラルで、ラヴェル録音としては後年のものを先に選ぶべきだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。