ラヴェル:バレエ音楽「ダフニスとクロエ」~第二組曲

ミュンシュ指揮ORTF(ina)1950/7/24live(放送)エクス・アン・プロヴァンス音楽祭※

定番の異様な迫力にくわえ細部まで指示の行き届いた高精度ぶりを見せつけて、ミュンシュらしく、かつミュンシュらしくないほど正確に組み上げられた演奏。噎せ返るような表現、鮮やかな色彩、板についたうねり、指揮にぴたりとつけて(一部を除き)ミスもなく、これぞラヴェルというものを示したオケにも喝采。同日のコンサートの最後を飾る快演。モノラル悪録音だが、これはさすがというもの。
※1950年エクス・アン・プロヴァンス音楽祭の録音とされるものと同一と思われる

同日の演目(すべて収録):
交響詩アンドレア・デル・サルト(ルシュール)
管弦楽のための映像~Ⅱ.イベリア(ドビュッシー)
ピアノ協奏曲(プーランク)
歌曲集「シェヘラザード」(ラヴェル)
ダフニスとクロエ第二組曲(同上)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード