ダンディ:フランスの山人の歌による交響曲

ガルテンロープ(P)アンゲルブレシュト指揮ORTF(ina配信他)1957/7/4live 7/11放送

STEFから三楽章だけ出ていた録音の全曲版か。STEFより音がこもっている気がするが、聴きやすいノイズレスのモノラル録音。同曲はしっとりした雰囲気の中から突如三楽章で民俗舞曲が始まるような感じがする。したがって2楽章までは聞き流してしまうが3楽章はピアノ協奏曲として特別な耳で聴ける。フランクの派閥でいながら形式的な部分より民謡の多用とピアノの型に囚われない表現が新しく、このソリストはとくに技術的にすぐれているかどうかはわからないが(ミスを聴き取った人はいったんロックでも聴いて耳を標準化せよ)粒だった音が心地よく音楽を揺らす。変な山っ気のない、民俗的な部分に下卑た誇張は一切入れないアンゲルブレシュトらしさも、この演奏の格調高さに一役買っている。よい演奏。2016年10月1日Amazonデジタルミュージックでも配信開始。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード