ラヴェル:スペイン狂詩曲

ヴォルフ指揮ラムルー管弦楽団(timpani/naxos配信他)1929-33・CD

「フランス交響楽のパノラマ」と題するCDボックスで集成されている中の一曲。ロザンタールのセッション録音に似たところがあり(SP期のオケなので技術・精度には問題があるが)、立体的に明確に組み立てられた管弦楽からは極めて効果的に色彩が引き出され、そのぶん整えた感がありスピードを損なっているが、聴かせるべき創意のこめられた音が常にはっきり捉えられている。高音打楽器の用法、ヴァイオリンの特殊奏法、いろいろ気付かされるところがある。全体構成がよわく、和音のバランスには配慮が行き届いているがロザンタールのようにどこかしら拡散的な印象を与える面は否定できない。まあまあ、という一言。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード