ドビュッシー:夜想曲~Ⅰ、Ⅱ

プレートル指揮ORTF(ina)1960/11/22live

千両役者のような指揮っぷりにブラヴォの飛ぶプレートルの抜粋ライヴ放送記録。雲こそ茫洋とした立体感ある音楽を演出するものの、デルヴォーを彷彿とさせる舞台音楽っぽい演出というか発音が弾ける祭は俗っぽく猥雑感があるも、ライヴでのプレートルはこの時期ですでにそうだったんだ、という感激を与える。三カ国語のナレーションが入るが解説はフランス語のみで、薄い放送ノイズが入り続けるのは少々聴きづらい。コンサートの前プロで、次はフローラン・シュミットのイン・メモリアム。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード