スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラヴェル:高雅で感傷的なワルツ

フレイタス・ブランコ指揮シャンゼリゼ劇場管弦楽団(EMI他)CD

ブランコというとレコード史上最遅速ボレロだが、この演奏はむしろスピーディーだ。指揮者やオケの性向から舞踏表現に長けたものを期待してもそこまで煽るような音楽は作っていないが、派手な鳴らし方、ニュアンスに富んだアーティキュレーション付け、各楽章の要求するものを明確に示し、ラヴェルが信頼した指揮者の一人であることも頷ける。ロザンタール正規録音ほどの精度は無いが、そのぶんライヴ感があり、透明感ある響きには同傾向の精妙なコントロールぶりが感じ取れる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。