スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民謡:エイメのジャンヌ(仏ケルシー地方)ケクラン和声・編曲

デゾルミエール指揮管弦楽団他(le chant de monde)1938/10・SP

テノールならびにメゾソプラノ独唱と合唱団を伴うかなりの編曲を施されたものだが、意図は明らかに賛美歌。ミサで聴かれる類の単純なメロディが組み合わせを替え清澄な響きに乗って繰り返される。録音も比較的良好で、歌唱に癖はない。興味深い編曲でもあり、クリスマスに似合いそうな、そして少し物悲しさもある演奏だ。デゾルミエールは他にもケクラン編曲を含む夥しい数の民謡録音をSPに遺しており、またケクラン自体の曲の録音もいくつも残しているがLP、CDになったものは僅か1,2枚。lysの編曲ものは未聴だがThe classical collector盤は今でも容易に手に入る(ACCORDのLP音源は全てこのケックラン集に含まれる)。11.084
AUTHOR: サンセバスチャン URL: DATE: 03/04/2017 08:09:22 デゾミエールは未知の領域
デゾミエールはペレメリや、リヒテルが絶賛したドビュッシー、バレエ音楽などで知っているだけで聴いたことがありません。病気で引退してしまったのですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re:詰まらない?

南西部の国境近辺(といっても広大などのあたりかは私もわかりませんが山がちな田舎のようです)、けっこうイングランドの占領下にあったりした地域ですね。ジャンヌ・ダルクという題名も推定で訳したもので、歌詞はわかりません。。Janne D'armeです。デゾの最も良いものは、インターネット配信になってしまいますがinaがina.frやAmazonデジタルで提供しているバルトークなどのライヴ記録になると思います。生命力のある演奏で、古い貧弱な録音では伝わらないものがありました。

南西部

南西部だとは知りませんでした。ところでジャンヌならJeanneだと思いますが、もしかして別人?イングランド王女Joanという人がカスティリアに嫁入りする途中、ボルドーに上陸して、ペストに感染してなくなっていますけど、悲しげな曲なら合ってますね。もっと別の人かもしれませんが

ありがとうございました、修正しました!

ダルクじゃなくド・エイメ。綴りをメモ間違いしてました。民話の題名ですね、これ。民謡なんですから、ジャンヌ・ダルクというのも可笑しい話です、お恥ずかしい。
プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。