スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラックウッド:交響曲第1番

ミュンシュ指揮ボストン交響楽団(RCA) 1958/11/9(1961初出)・CD

2016年秋のRCA録音全集で初めて復刻された音源で、LPでも出ていなかったかもしれない。曲はしかし無調であり、よくこういう曲を録音したものだ、という殺伐としたもの。アメリカでは珍しい新ウィーン楽派ふうの作品なのに、アメリカ的なアカデミックな交響曲のていを取っているのが不思議だ。半音階的な動きに刺激的な響きを伴い、それらはミュンシュにしっかり律せられているものの、曲の個性の薄さ、魅力のなさはいかんともしがたい。ステレオなのでまだ聴けるが、二度聴きたいと思うものではない。真っ昼間に聴く曲ではない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。