プーランク:三つの無窮動

ルービンシュタイン(P)(RCA/youtube)CD

フランス曲集の中の一曲として、あくまで「曲集の一曲として」やっているもので、アルバム全体の雰囲気にあわせてやや堅苦しくやっているようにも感じる(通常は「常動曲」と書くようだが、ここでは個人的に無窮動としておく)。しかしテンポは恐らく作曲家のそれに一番近く速い。感情はあまり変化せず客観的に適切なように弾いており、それがこの曲の良さを殺している気もする。それでもスピードというのは大事だ。ルビンシュタインらしく指が滑っていても平気なところがあるが、プーランク自身の指の転びとは異質の「オシゴト感」は否めないが。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード