アイアランド:アンバーレイ・ワイルド・ブルックス

作曲家(P)(dutton)1948/5/28・CD

アンバーレイ・ワイルドブルックスはイングランド南辺の地。アイアランドはサルニアのような大曲でも自然を描いているがこれは三分半の小品で、感傷的な揺れを伴う演奏が、若干の複雑で呪術的な色をのこしつつも心象的な音詩として響いてくる。どちらかといえばサルニア寄りの華美な表現も含む曲であり、そちらを好む人にはオススメ。データが詳しくは記載されていないが当然モノラルの古い音でSP起しだろう。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード