ドビュッシー:英雄たちの子守歌

青柳いづみこ(P)(camerata)2012/6/21・CD

重く和声的な作品で、旋律やリズムは至極単調である。第一次大戦勃発時の企画作品だが、沈める寺の雰囲気は一瞬で消し飛び、ベルギー国王軍の抗独戦への挽歌はベルギー国歌の遠いエコーをはらみ、懐かしい響きが残る。こういう曲だとサティを想起するところもあるが、いたずらに尖りもせず、小品ながらドビュッシーらしい創意もあり、美しい。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード