ディーリアス:舞曲(フェンビー編)

デュラン(fl)フェンビー指揮ボーンマス・シンフォニエッタ(EMI)1979版・CD

編曲元を寡聞にして知らない。舞曲と呼ばれる曲はラ・カリンダからのアリアと舞曲のフェンビーによる編曲(これはこのトラックのあとに収録されているので別物)、ハープシコードのための舞曲(これがディーリアスとは思えないような生ぬるい後期ロマン派で憂いのある同曲とは長さも違う)、チェロのための曲(不明)が確認できるが、何かの抜粋かピアノ曲かもしれない。三分弱のディーリアスらしい【踊れない舞曲】で、ほの暗いメロディに沿ってリズムを刻むさまはヴァイオリン・ソナタの中間楽章などでも聴かれる調子だ。鬱曲と言えよう。ただ、ディーリアス特有のオーケストラの重さが無いのは編曲作品だからか。演奏は良い。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード