コープランド:歌劇「入札地」組曲

作曲家指揮フィラデルフィア管弦楽団、ポツダム合唱団(SLS)1976/8/5live

編成に合唱さえ入らなければ代表作に名を連ねられたかもしれない名作で、3曲を効果的な配置で並べ少し陰のある中間楽章を挟んでからのラストは輝かしく、ヴォーン・ウィリアムズのように終わる。コープランドなので創意ある終わり方はするが、もう、円熟した腕はRVWのそれを凌駕すると言っていいかもしれない。この曲は自作自演が比較的多く映像も既に書いているのでこれ以上かかないが、オケがフィラデルフィア管弦楽団という分厚いところを使っているのが大きな違いであり、技術面も含め迫力は勝る。合唱団も素晴らしい。盛大な拍手で終わる。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード