ミヨー:フランス組曲

プレートル指揮モンテ・カルロ・フィル(erato/icon)CD

小粒でキレもそれほどだが、世俗的な雰囲気は満点でスピーディーで少し猥雑な、南仏の田舎を夢見る…ベル・エポックのパリを夢見る…ミヨーの思いを汲み取った演奏になっている。本人の演奏より曲の意味を汲み取って表現したとまで言えるかもしれない。若々しい勢いはあるが、ただひとつだけ、一曲目などリズムのキレがもっとあると愉悦的な表現を深めることができたかもしれないが、そのぶん響きの華やかさは損なわれるのでこれがプレートルの慎ましやかさとして受け取るべきかもしれない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

岡林リョウ

Author:岡林リョウ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
リンク
カテゴリ
TAG

ストコフスキ 四重奏団 フィテルベルク ミュンシュ トスカニーニ コンドラシン バルビローリ 作曲家 モントゥ アンセルメ 作曲家演奏 ブール エネスコ ガウク ミトロプーロス ロスバウト サージェント オイストラフ フランセ ワイエンベルク ORTF アンゲルブレシュト サモスード デゾルミエール イワーノフ ゴロワノフ ムラヴィンスキー ピエロ・コッポラ モイセイヴィチ ベーム セル クーベリック カルミレッリ シュヒター バーンスタイン ビーチャム パシャーエフ ツィピーヌ アルベール・ヴォルフ パレー ウォレンスタイン アラール オーマンディ サモンズ 山田一雄 ロストロポーヴィチ シェルヘン モートン・グールド ギレー モイーズ 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード